キャリアデザインの書き方

「もっと、仕事を任される立場になりたい」「もっと、幅広い仕事が出来る様になりたい」と持っている方もいると思います。
しかし、「どうすれば、こういった仕事が出来るようになるのだろう?」と感じている方もいると思います。
そんな時には、キャリアデザインを書いてみることがおすすめ。キャリアデザインを書いていくことで、何をしたいのか、自分を見直すきっかけにもなりますよ。

キャリアデザインをする際には、将来的に自分がどういった状態になっていたいのかを考える必要があります。
「フリーエンジニアとして活躍したい」「今の会社で、リーダーとして活躍したい」など、人それぞれなりたい夢があると思います。
この目標を考えることで、これからどのように進めたら良いのかを知ることが出来ますよ。
目標が決まったら、一旦現在の自分の戻って見ましょう。今の自分は、どういった状況ですか。
仕事、環境、経験などどういった状態でしょうか。今の自分に至るまで、どういった経験を積んできたでしょうか。今までの自分を見直すこともキャリアデザインを書く際には大切ですよ。
これらが出来上がったら、目標を叶えるためにはどういったことが必要なのかを書き出してみましょう。
目標を叶えるためには、どういった経験を積んでいく必要があるのか、資格を取得しておいた方が良いのかなど考えていくことで、より具体的に必要となるスキルが見えてくるでしょう。

このように、キャリアデザインを書くためには、目標を立てるだけではなく、改めて今の現状を知ること、何が足りないのかを見直すことが大切となります。具体的な内容を書くことが出来れば、より必要なスキルなども見えてくるため、目標に向かった取り組が行いやすくなるでしょう。

キャリアデザインを活かして将来を切り開きたい方に必見。参考サイトはこちら

Leave a Comment