キャリアデザインによる自己理解

キャリアというと、その言葉を聞いただけでも「自分には関係のない世界」と感じる方もいると思います。
「キャリアなんて、特別な人のこと」と思っている方もいるでしょう。しかし、キャリアというのは、どういった仕事をしていても関係がありません。キャリアは、それぞれどういった仕事をしてきたのか、どういった経験をしてきたのかを指していますから、どんな仕事をしている方でも当てはまるもの。キャリアデザインも、どんな職種の方にとっても大切なんですよ。

キャリアデザインの目的のひとつ、自己理解についてご紹介しましょう。
仕事をしている方の中には、「毎日、ただ淡々と仕事を進めているだけ」という方もいると思います。
「仕事をこなすことだけで、精一杯」と感じている方もいるでしょう。しかし、仕事をしていれば誰だって仕事に対する考え方や価値観を持っていると思います。
「仕事に関して、あまり深く考えたことがない」という方でも、それぞれ仕事に対する考え方があると思います。
キャリアデザインは、普段意識していない自己理解をすることも出来るんですよ。
普段、あまり仕事に対してどういった思いで行っているかを考えることがない方でも、キャリアデザインをすることで、仕事に対してどういった気持ちで行っているのか、価値観を持っているのかを改めて知ることが出来ます。
そして、同時に現在の自分の仕事に対するスキルなどを見直すきっかけともなるでしょう。そうなれば、どういったスキルが不足しているのかを再確認することも出来、どういったことを学ぶと仕事に生かすことが出来るのかも、見えてきます。こういったことから、企業側でも社員にキャリアデザインを行わせるところが増えてきているんですよ。

このように、キャリアデザインを行うことで自己理解をするきっかけにもなります。
「自分には、キャリアなんて関係ない」と思っている方も、キャリアデザインをしてみることで、改めて自分のスキルなどを確認することが出来ますよ。

Leave a Comment